基本的だけど知っておくと良い面接での注意点!

転職成功する為の面接での注意ポイントを紹介

看護師求人・転職サイトランキング > 転職面接での注意点

看護師の転職で面接で求められていることとは?

 一般職に比べて採用率が高いと言われる看護師の転職面接ですが、人気の高い病院などでは競争率が高くなり、それに伴って面接の内容もとても重要になります。そのため、面接を受ける前にはきちんと準備を行なっておかなければなりません。

 では、面接を受ける際にはどのようなことに注意すべきなのでしょうか。 面接を受けるにあたっては、いくつかのポイントをチェックしておきましょう。まず身だしなみについては、当然のことですがスーツが無難です。髪型やメイクなどは清潔感のあるものにし、相手に良い印象を与えるようにしましょう。言葉遣いは丁寧にし、敬語を間違えずに使うように気をつけてください。挨拶は元気に、そして受け答えはハキハキと明るくするように心がけましょう。

 次に、面接で最も重要になるのがPRポイントです。標準的な看護師の転職面接の時間は30分から長くても1時間程度。この時間のさまざまなやり取りの中で、しっかりと仕事に対する熱意や意欲をアピールしなければなりません。なぜ今の職場を辞めてまで転職したいと思うのか、面接官が納得できるような答えをきちんと事前に準備しておかなければなりません。これまで行なってきた仕事について事前にまとめ、PRに結び付けられる点を探しておくとよいでしょう。また、質問をする際には給与や福利厚生のことばかりを聞くのは避け、仕事の内容を中心にしておいたほうがよいでしょう。

 こうしたポイントのほかにも、履歴書はクリアファイルに入れて持参する、携帯電話はマナーモードにしておく、面接開始時刻の10分前には会場に到着しておくなど、社会人としてのマナーを守ることもお忘れなく。