気持ちよく円満な退職をする手順について

円満退社の秘訣について紹介

看護師求人・転職サイトランキング > 円満な退職の手順について

現在の職場を退職する際のアドバイスを紹介

 転職したい、そう考えていても現在働いている職場に退職を申し出るのは、なかなか気分的に難しいことですよね・・・。気持ちよく円満に退職するためには、段取りよくきちんとスケジュールを立てておくことが大切です。部署や病院の都合なども考え、できるだけ迷惑をかけないように気を遣わなければなりません。

 まずは仕事の引き継ぎや職場の人員補充のことを考えて、少なくとも1ヵ月半から2ヵ月前には上司に当たる人に退職の意思を示すようにしましょう。仕事内容や部署の状況、年末年始などの繁忙期を避けるように心がけ、時期的に周りや自分に負担のないスケジュールを考えておくことが大切です。上司に話す前に同僚に話してしまうと、噂だけが独り歩きする場合もありますので気をつけてください。

 退職1ヵ月前には退職届を提出し、上司と話し合ったうえで引き継ぎのスケジュールをきちんと立てておきます。それに基づいて、退職の日までに業務をスムーズに移行できるように引き継ぎを行なっておくようにしてください。このときに忘れがちなのが、残っている有給休暇のこと。どのように消化するのか、事前にきちんと上司と打ち合わせておくことを忘れずに。担当している患者さんに挨拶しておくことも大切です。そして退職当日には、健康保険証や身分証明書などを返却し、会社が保管している場合は年金手帳や雇用保険被保険者証の受け取りをします。

 職場でお世話になった方にきちんと退職の挨拶を行ない、担当業務をすべて引き継げたことを確認したうえで職場をあとにしましょう。